So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

マレーシア航空でセール開始、成田バンコク往復ビジネスクラスで8万円 [航空券のはなし]

時々、セールを行うマレーシア航空ですが、年初に始まったセールが今月はじめに終わったばかりなのに早くも新たなセールが始まりました。

ビジネスクラス:成田クアラルンプール往復で11万2000円。
ビジネスクラス:成田発クアラルンプール経由バンコク往復が8万円の激安ぶり。ジャカルタやデンパサール(バリ島)など、マレーシア以外の東南アジアも同額。

詳しくはマレーシア航空のHPで。

渡航期間は4/1~4/25と表示されていますが、HP内の予約画面で確認したところ、7/21日本発、7/24現地発の便までセール価格が適用されています。但し、ゴールデンウイーク期間を除く。

マレーシア航空 ビジネスクラス.jpg

一考の価値があるのではないでしょうか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バンコク行航空券、下には下があった。 [航空券のはなし]

前回の記事で、来年の正月にアシアナ航空で成田バンコク間の激安チケットを購入したと書きましたが、下には下がありました。

180212バンコク往復中国国際航空2.jpg
2017/2/12現在、エクスペディアより。

中国国際航空で3万1千円程度で購入できます。

遠回りなので時間も若干かかりますし、到着時間が良くないですが、この値段ならかなりお買い得と言えるでしょう。

良さそうな便としては成田を15:15出発、北京経由でスワンナプームに23:45着のフライトがあります。

ただ、この到着時間だと、エアポートリンクの最終電車には間に合いません。タクシーも年始なので1時間くらい待たされるかもしれません。


また、羽田を19:30出発、北京経由でスワンナプームに翌日の4:30に到着する便も悪くありません。

「そんな朝早く着いてどうするんだ?」と言う声も聞こえてきそうですが、荷物だけホテルに預けて朝の寺巡りもいいかもしれません。或いは、そのまま地方に向けて出発するという手もあります。

バジェット派で休みの長い人にはなかないい選択だとチャンは思います。

もし、エクペディアで予約するなら、ポイントサイトのハピタス経由で予約してみてはいかが?ポイントがもらえますから。

下記のリンクから登録すると1000ポイントもらえます。ただし、2017/3/31まで

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今後の渡航予定 [航空券のはなし]

①4/17台湾日帰り旅行
 ピーチアビエーションの台北0泊弾丸スペシャルに乗ってみます。現地での予定はまだ決めていませんが、台北の秋葉原と言われる光華商場は絶対行こうと考えています。
 
②6/17~6/21シンガポール・タイ旅行
 日頃の陸マイラー活動の成果であり、念願だった全日空のビジネスクラス特典航空券をついに発券しました。[手(チョキ)][手(チョキ)][手(チョキ)]
 
但し、羽田→シンガポール、タイバンコク→羽田のオープンジョーのチケットになります。
 本当はシンガポール、タイバンコク間も特典航空券で手配したかったのですが、まだ、そこまでのマイルが貯まっていませんでした。

 この区間はエアアジアで購入しました。距離も短いし、シンガポール、チャンギ空港はプライオリティパス天国なのでLCCで構わないと思っています。

③2018/1/2~1/7タイ旅行
 アシアナ航空、往路はソウル仁川経由で成田12:30発のバンコク、スワンナプーム22:10到着予定となります。1月初旬に購入したため、諸費用込みで4万円弱とこの時期としては超激安でした。
 
 今回はチェンマイか、ラオスかどちらかに足を延ばしたいと考えています。


また、行先はまだ決めていませんが、秋頃にどこか行けないかと検討しています。候補としては韓国プサン・ソウル、フィリピンセブ、インドネシアジャカルタなどとなります。が、すべては安いチケットが手に入るかどうか次第です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キレートレモンスパークリング、ローソン、売ってない [陸マイラーな話]

ちょびリッチなどのポイントサイトで、「キレートレモン スパークリング 450ml」店頭購入 ポッカサッポロ フード&ビバレッジ株式会社の100%還元モニター案件があり、4本買うと604円相当のポイントが貰えます。
362322-1477454673132.jpg

このブログを読んでいる方も応募した人が多いのではないでしょうか。

ですが、販売しているローソンが見つからない!

そんな声がネットで多く聞かれます。

チャンもあちこちのローソンを回りました。

そして、9件目にしてやっと見つけました。[わーい(嬉しい顔)]

しかし・・
キレートレモン.jpg

棚にあったのは3本のみ…orz[がく~(落胆した顔)](こう言うオチは要らないよ[ちっ(怒った顔)]

店員に尋ねましたが、今は3本しかないとのことでした。

仕方ないので、と言うか、当然ながら、取り寄せを頼みました。明日の午前2時には届くそうです。

それにしても、店頭購入モニター案件でこれほど骨を折ったのは初めてです。費用対効果を考えると割に合わないませんね。

次回からは、もう少し考えなければならないと思いました。無理せずあきらめた方がいい場合あると。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベトナム航空 成田空港⇐(ホーチミン経由)⇒タイバンコク スワンナプーム空港、乗ってみた。復路編  [搭乗記、航空会社をかってに批評(レビュー)します]

搭乗日、往路2016年10月7日 復路10月11日 料金25830円(諸費用込)

出発の24時間前、ウェブチェックイン開始時刻なるとベトナム航空からウェブチェックインの手続きをしてくださいとメールが送られてきました。
mail.jpg

持っていったノートPCで往路同様、ウェブチェックインしました。
P_20161011_213004 - コピー.jpg
印刷は出来ないので、メールを携帯に送りました。

P_20161012_172201.jpg
空港でのチェックインはあまり混んでませんでした。ウェブチェックイン専用カウンターで手続きをすると、スタッフは旅券を確認しただけで、携帯のウェブチェックイン済メールはまったく見ませんでした。

また、往路とは違って、バンコク、ホーチミン間とホーチミン、成田間の2枚の搭乗券を一緒に渡されました。

プライオリティパスが使えるオマーン航空のラウンジで休憩した後、どうせ、また出発が遅れるだろうと思い、搭乗開始時間の15分遅れで搭乗ゲートに着くと・・・

P_20161012_185500.jpg
やっぱり、搭乗は始まっていませんでした。

P_20161012_204417.jpg
機内は8割方、席が埋まっていました。

P_20161012_204341.jpg
往路のホーチミン、バンコク間同様、離陸すぐに食事が配られました。食事のメニューも行きとほぼ同じ。が・・・、行きとちがって、全然おいしい。予想外のポジティブサプライズでした。

P_20161012_205217.jpg
飲み物は、ビールをもらいました。が・・・、こちらも予想外、ネガティブサプライズ。ビールがまったく冷えていない。機内サービスのビールが冷えていないなんて、初めてでした。

ベトナムでは、常温でビールを飲むのが一般的なのだろうか。

飛行機は20分遅れで出発し、30分遅れで到着しました。ホーチミン、タンソンニャット空港上空で10分くらい旋回していましたが、とく説明のアナウンスはありませんでした。

P_20161012_214113.jpg
着陸すると、やはり、またもバスでターミナルで移動しました。

プライオリティパスが使えるORCHID ROUGEで休憩後、また、どうせ、出発が遅れるんだろうと思い、搭乗開始時間の20分くらい後に搭乗ゲートにいくと、
P_20161013_000306.jpg
やっぱり、搭乗開始手続きは始まっていませんでした。

P_20161013_002737.jpg
P_20161013_012920_LL.jpg
離陸後まもなくドリンクとおつまみが配られましたが、ビールはまたも冷えていませんでした。

P_20161013_042334_HDR.jpg
食事は和食と洋食の中から洋食を頂きました。不味くはないですが、美味しくもありません。ビーフシチューの肉は柔らかいですが、パサパサで肉の味がまったくしませんでした。そして、もらったビールは今度も冷えていませんでした。

機内は7,8割程度の搭乗率でした。航空会社によっては、席を移動してはいけないとか、着席中はシートベルトを締めてくださいとか言ってきますが、ベトナム航空はそう言う注意はなく、チャンは隣の席に乗客がいなかったので、3列シートを独占して横になって寝ていました。他の乗客も同様でした。

感想、料金が安いならまた利用したいです。それ以外の理由で乗りたいとは思いません。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベトナム航空 成田空港⇐(ホーチミン経由)⇒タイバンコク スワンナプーム空港、乗ってみた。往路編 [搭乗記、航空会社をかってに批評(レビュー)します]

搭乗日、往路2016年10月7日 復路10月11日 料金25830円(諸費用込)

本当はホーチミン経由よりハノイ経由の方が1時間ほど早く着くのですが、ハノイ、ノイバイ空港にはプライオリティパスが使えるラウンジがないので、敢えてホーチミン経由を選びました。

今回、セールの激安チケットのため、航空券購入時に座席指定が出来ませんでした。ただし、ウェブチェックインに指定が出来ました。

ウェブチェックイン01.jpg
ウェブチェックイン03.jpg
ウェブチェックイン04.jpg
ウェブチェックイン05.jpg
ウェブチェックイン06.jpg
成田、ホーチミン間もホーチミン、バンコク間も結構、席が空いてました。チャンはいつも通り後方の通路側座席を指定しました。

ウェブチェックイン07.jpg
もちろん印刷した搭乗券で飛行機に乗れる訳ではないのでチェックインカウンターで本当の搭乗券を貰いました。

P_20161009_070923.jpgP_20161009_070806.jpg
9時30分出発予定で7時過ぎに空港に着きましたが、すでにチェックインが始まっていて乗客で混んでいました。

P_20161009_071028.jpg
看板の後ろに自動チェックイン機が見えますが、ベトナム航空では使えません。

P_20161009_072207.jpg
チャンはウェブチェックイン済なのでまったく並んでいない手荷物優先カウンターでスーツケース預け、成田ホーチミン間の搭乗券をもらいました。

また、自分で印刷して持参したホーチミンバンコク間の搭乗券はホーチミン、タンソンニャット空港のトランジットカウンターでの発券時に必要になると言うことで返されました。

P_20161009_072534.jpg
P_20161009_072748.jpg
発券してもらったものの制限エリアへの立ち入りは7時半からで、ゲートにはすでに長い列が出来ていました。
P_20161009_072311.jpg
ベトナム航空はスカイチームのアライアンスでその日は、スカイチーム専用のゲートから入ることができました。

P_20161009_080227.jpg
プライオリティパスで入れる大韓航空のラウンジの真ん前からベトナム航空機が見れました。
P_20161009_090318.jpg

機内はこんな感じです。
P_20161009_092440.jpg
P_20161009_092446.jpg
P_20161009_092832.jpg
機体はボーイング787-9、予想外にいい機体使ってます。また、見た感じ、座席は9割近く埋まってましたが、後方の座席は比較的人が少なくで選んで正解でした。

P_20161009_095619.jpg
USB電源もあります。

エンターテイメントの映画の全リストを写真に撮っておきました。
P_20161009_094204.jpg
P_20161009_095159.jpg
P_20161009_095206.jpg
P_20161009_095324.jpg
P_20161009_095333.jpg
P_20161009_095341.jpg
P_20161009_095346.jpg
P_20161009_095354.jpg
P_20161009_095400.jpg
P_20161009_095406.jpg
P_20161009_095415.jpg
P_20161009_095421.jpg
P_20161009_095426.jpg
P_20161009_095432.jpg
個人的には見たい作品は一つもありませんでした。

P_20161009_103711.jpg
離陸後間もなく、おつまみと飲み物が配られました。

P_20161009_111655.jpg
席が後方だったため食事が配られたのは出発から1時間半くらい経ってました、遅ぅ。また、食事は洋食と和食がありましたが、洋食は品切れで和食が渡されました。味はまあまでした。

P_20161009_151750.jpg
空港に着いたら、なんと、ナショナルフラッグなのに、四つ星航空会社なのに、ボーディングブリッジにつけてもらえず、タラップを降りてバスでの移動となりました。

P_20161009_152831.jpg
トランジットカウンターで発券後、ラウンジで休憩して搭乗ゲートに向かいました。

P_20161009_163706.jpg
午後4時50分搭乗開始、5時半出発の予定でしたが、5時半になってやっと搭乗開始手続きが始まりました。遅れた理由を説明するアナウンスは特にありませんでした。
P_20161009_164412.jpg
そして、またもやバスで移動。

P_20161009_165836.jpg
P_20161009_175357.jpg
1時間半の短いフライトなので離陸後、すぐに食事が配られました。味は正直、頂けません。ハムのようなソーセージようなものがしょっぱくて肉の味が分かりません。野菜と果物以外ほとんど残しました。

また、飲み物は、チャンの目の前で終わってしまいました。終わるってなんだよ?別に欲しくなかったからいいけど、隣の席のタイ人兄ちゃん(らしき人)は欲しそうでした。

そして、予定より40分くらい遅れてバンコクに到着しました。

以後、復路編につづく。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タイ バンコク スワンナプーム国際空港 オマーン航空ラウンジ [プライオリティパスが使えるラウンジ]

スワンナプーム空港で唯一Louis’ Tavernではないプライオリティパスで利用できるラウンジ。

訪問日 2016年10月11日

場所 West Side 3F コンコースE (West Sideのコンコースの十字路の角、コンコースEとFに面しています。入口はE側)

P_20161012_175534.jpg
P_20161012_175543.jpg
ラウンジの入り口にはプライオリティパスの表示は出ていません。
P_20161012_175630.jpg
受付には使用できるカードが表示されています。写真を見てもらえばわかりますが、現金でも利用可能、大人1500バーツ、子供750バーツ。VISAカードやマスターカードでの支払いは、手数料2.5%上乗せ。アメックスは4%加算されます。

P_20161012_180118.jpg
P_20161012_180030.jpg
P_20161012_180023.jpg
P_20161012_175954.jpg
あまり広くありませんが、お客もあまりいません。

客層はブルカやアバヤなどを着た、いかにもアラブ人ばかり。日本人サラリーマンらしき男性も二人いました。チャンはカジュアルな格好で一人浮いてました。

写真はやたら撮るし、たぶん迷惑な客だと思われたでしょう。

P_20161012_180108.jpg
個室ではありませんが、仮眠できるベッドが二つありました。

P_20161012_180510.jpg
トイレにはおしぼりがありした。なんか豪華です。

P_20161012_175838.jpg
P_20161012_175915.jpg
料理の種類はおおくありません。

P_20161012_175924.jpg
白い鍋の一つはグリーンカレーでした。もう一つは忘れました。

P_20161012_175931.jpg
P_20161012_175939.jpg
サラダの小鉢がありました。

P_20161012_175855.jpg
P_20161012_175901.jpg
P_20161012_185019.jpg
P_20161012_185028.jpg
P_20161012_185031.jpg
イスラム系の航空会社にもかかわらず、アルコール類が充実しています。アラブ人で飲んでる人はあまりいませんでした。

P_20161012_181129_HDR.jpg
なんかアラブっぽい食事ですね。肉はケバブではなく、普通に焼き鳥、パスタはペンネです。

P_20161012_183837.jpg
スパークリングワインのCHANDON、初めて飲みましたが、凄くおいしかったです。右側に写っている缶ビールはハイネケンでグラスの中身とは関係ありません。

P_20161012_184730.jpg
ケーキはアラブ人好みの激甘かと思いきや、日本人の口にもあう甘さで、こちらもとてもおいしかったです。

チャンは、全くもって庶民ですが、えせセレブ、させて頂きました、楽しませて頂きました。これだから海外でプライオリティパスの利用はやめれません。

それと、今回はあまり時間がなく、ゆっくり出来なかったので、バンコクに行ったときは次回も是非立ち寄りたいと思います。でもWest Sideにあるので、East Sideのゲートを利用するタイ国際航空や全日空などスターアライアンス加盟の航空会社に搭乗する場合は、難しいですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベトナム ホーチミン タンソンニャット空港 ORCHID LOUNGE [プライオリティパスが使えるラウンジ]

飛行機の着陸を眺めながらくつろげるカードラウンジ。

訪問日 2016年10月9日、12日

このラウンジに来る前にROSE LOUNGEに寄りましたが、9月16日以降、プライオリティパスでの利用は出来なくなっていました。
P_20161009_154200.jpg
P_20161009_154137.jpg
現在は航空会社専用と言うことで、こちらの方が格上となりますね。

P_20161009_154449.jpg
P_20161009_154457.jpg
オーキッドラウンジは第2ターミナルGATE8-9の前にあり、出国フロアの3Fから2Fに降りて行きます。

P_20161009_154541.jpg
3Fから見下ろせます。

P_20161009_154659.jpg
P_20161009_154904.jpg
2回目はなぜか、サインが不要でした。

P_20161009_155157.jpg
そんなに広くはありませんが、お客も少なかったので十分、くつろげました。
P_20161009_155749.jpg
P_20161009_152726.jpg
遠くに着陸する航空機が見えます。

P_20161009_155114.jpg
マッサージチェアーもありました。

P_20161009_155037.jpg
P_20161009_155054.jpg
P_20161009_155016.jpg
P_20161012_220847.jpg
P_20161012_220918.jpg
フォーもあります。
P_20161012_221526_HDR.jpg
味はまあまですね。
P_20161012_232815.jpg
ビーフシチューはちょっと味が薄かったです。

P_20161009_155122.jpg
P_20161009_155135.jpg
P_20161009_155140.jpg
ソフトドリンクもアルコール類も一通り揃っています。

P_20161009_155825.jpg
もちろん、Wifiも自由に使えます。

今回は2回ともトランジットで利用しましたが、非常に快適でもっとゆっくりしていたかったです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ソラチカカード作りました [陸マイラーな話]

今年(2016年)6月、陸(おか)マイラーやソラチカカードなるものの存在を知り、8月になってカードを申し込みました。

ANAの陸マイラーの間ではソラチカカードはポイントサイトのポイントを最終的にANAのマイルに交換するために保有しているだけで、ショッピングには利用されていない人が多いと聞きます。

チャン(タイ語で一人称を意味します)も買い物には、あまり使うつもりはありませんが、ガソリンスタンドでの支払いには利用していこうと思っています。

なぜなら、

チャンのよく行くガソリンスタンドはエネオスで、これまでENEOS CARD Sで支払っていましたが、利用特典は請求金額支払い時1リッター当たり2円引きでした。

仮にレギュラー1リットルを110円と仮定し、1000円分給油した場合、1000÷110≒9.09リットル。
値引き9×2円=18円となります。(もちろん、ENEOS CARD Sにもポイント制度がありますが、特典を利用できるほどポイントが貯まったことありませんでした。)

これをソラチカカードで払うとエネオスと提携している全日空から支払額100円当たり1マイル支給され、また、カード会社であるJCBから別に、支払額1000円当たり5マイル(5マイルコースの場合)もらえます。

つまり、1000円の給油でANAから10マイル、JCBから5マイル、合わせて15マイル、手に入ります。

ここで、1マイルにいくらの価値があるのかが問題になりますが、国内線では2円程度、国際線のビジネスクラスでは最低でも3円以上の価値になります。

1マイル=2円と考えれば、15マイル=30円。1マイル=3円と考えれば、15マイル=45円。と言うことになります。

以上、明らかに、ソラチカカードの方がお得なことが分かります。

とは言っても、クレジットカードの支払いで得られるマイルは、たかが知れていまが、チリも積もれば山・・・となってくれれば嬉しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バンコク スワンナプーム国際空港 Louis’ Tavern First Class & Business Class CIP Lounge コンコースA level3  [プライオリティパスが使えるラウンジ]

ここはイーストサイド、コンコースAにある比較的豪華なラウンジです。かなり奥まった所にありますが、プライオリティパスを持っているなら行く価値はあると思います。

訪問日 2015年11月25日

louisemap-big.jpg

DSC_0397.JPG
DSC_0396.JPG
プライオリティパスの看板が出ています。

DSC_0398.JPG

DSC_0401.JPG
落ち着いた雰囲気です。このときは、朝早かったので、私ともう一人しかお客がいませんでした。

DSC_0400.JPG
DSC_0403.JPG
DSC_0404.JPG
DSC_0405.JPG
DSC_0406.JPG
DSC_0412.JPG
料理は豊富ですが、特段に変哲はありません。

DSC_0415.JPG
DSC_0408.JPG
DSC_0410.JPG
ビールハイネケン、シンハ、チャーン、レオと種類は割合豊富。ただ、スタッフが冷えてないビールを手前から補充するので、奥から取った方がいいです。ここら辺がタイクオリティですね。

DSC_0413.JPG
炒飯を頂きました。とてもおいしかったです。
DSC_0414.JPG
朝から呑兵衛ですいません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。